仔猫がやってきました❗

新月の夜に、仔猫がやってきました❗

かぁわいい、愛くるしい2頭。

 


f:id:angeltherapycat:20200524124131j:image

 

ミルクティ色というよりラテカラーの子と、黒グレーの子。

多分2頭とも男の子だとか

 

ゲージに入って、冒険心を募らせています。

またマザープリンが、その気になっています。

 

これで、家は11頭となってしまいました。。。

猫口が急増。

猫都会。

 


f:id:angeltherapycat:20200524124307j:image

そしてハニエル嬢は、大激怒💢😠💢

 

早朝から、ワーワーワーワー、うるさいったらありゃしない。

抱いて「ハニエルちゃんが一番よ。お姉ちゃんの妹は、ハニエルちゃんだけよ。」と言っても、腕の中でプンスカと不満をぶちまけております。

マイケルやクロスにも、八つ当たり。

しまいには、「そんなにうるさいんだったら、ハニちゃんが小平に行く❗❓」と、わたくしもなってしまいます。

もうっ、お姉ちゃんは、毎日お仕事なんだぞ❗

 

最近は、会社のエネルギーがよくなく、ネコが増えても体調が悪いわたくし。しかし精霊さんのお陰で、動けば身体が軽くなり、不調がどこかへといってしまいます。ただし、動いている間だけですが。。。

 

内臓が重たい、、、朝会社の方々につながると、吐き気がする始末。

あぁ~終わりたいのにまだ終わらない、このもどかしさ。

 

1日に何度も、1111ばかり見るわたくし。

おめでたい❗🎊

、、、そうです。

メタちゃんの、

初代メタトロンがいるため、2代目としてメタトロンⅡと名付けられたサンちゃんの息子ちゃん。

 

 

メタトロンは、天使の名前。

父であるサンちゃんことサンダルフォンも天使の名前。

 

天使界では、メタトロンサンダルフォンは双子の兄弟だそうです。

ラナイ先生のインスピレーションとサンちゃんと血縁ということで、メタトロンⅡとなりました。

 

と、なりましたが。。。

メタトロンは長いので、メタちゃんと読んでいます。

でもこの子を見ていると、天使のメタちゃんではなく、もしかしてメタボのメタちゃん!?かも。。。と思えてなりません。

非常にふくよかな体系をしております。


f:id:angeltherapycat:20200520183148j:image

 

きっと前の飼い主さんから、人間の食べ物を与えられていたのかもしれません。飼い主さんは生活保護を受けるくらいの方で、ネコはそっちのけ。いつも彼氏のお宅に入り浸り、部屋はゴミだらけと化し、ネコ砂は袋に入れて捨てるのは面倒なようで、ベランダにそのまま捨てていたのだとか。。。

よく生きていました。奇跡です。

 


f:id:angeltherapycat:20200520183213j:image

こちらは父であるサンダルフォン

似ているかにゃ???

 

 

[http://:title]

メタトロンⅡ

メタトロンⅡこと、メタちゃん。

まだまだおっかなびっくりで固まっていますが、触れます。

若々しく詰まった身体をしております。

 

不思議なことに、メタちゃんが家に来たその夜は、父であるサンちゃんは何だか安心しておりました。

 

メタちゃんも緊張はしていますが、ネコたちが遊ぶ声にワクワクとしているようです。

 

ゲージの隅で固まっているそんなメタちゃんに、やんちゃざかりのADHDのクロスは、手を入れてメタちゃんの顔をペタペタと触っておりました。

 

ネコちゃんの心は、純粋だから軽くてよいですね😺

悲しい気持ちも、人間みたいなどろどろと気色が悪いことがございません。

 

メタちゃんは、かなりの福ネコちゃんだそうです。

徐々になれてくれるといいな。

 

 


f:id:angeltherapycat:20200517141308j:image

エリザベスに優しく身体を貸すサンちゃん。

 

 


f:id:angeltherapycat:20200517141342j:image

と思いきや、足を投げ出して、ふんぞり返るサンダルフォン。安心しています。

 


f:id:angeltherapycat:20200517141433j:image

メタちゃん、早くなれてね。

 

 

サンちゃんの、

サンダルフォンこと、サンちゃんの息子が参りました!

 

色々あり、アルコール&ギャンブル依存症であろう元飼い主様のゴミアパートから救出劇が繰り広げられました。

 

でも実は、わたくしとラナイ先生は、息子を救出するために、サンちゃんから派遣されたようです。人間を動かすサンちゃん。


f:id:angeltherapycat:20200516221545j:image

家に連れてくると、一番始めに駆けつけたのは、やはりサンちゃん。

心配していたのね。。。

いつもサンちゃんの息子の話をすると、悲しそうだったサンちゃん。

 


f:id:angeltherapycat:20200516222002j:image

マイケルとハニエルも寄ってきました。

 


f:id:angeltherapycat:20200516222033j:image

息子ちゃん。右目がちょっと弱っています。

 


f:id:angeltherapycat:20200516222130j:image

かわいいです。

 

まだ緊張して、飲まず食わず排泄せず。

 

しかし連れてくる電車の中では、わたくしの目をじーっと見ていたり、お家に着くと「好き」という意味の瞬きをしてくれました。

また、何だかワクワクした感覚が伝わってきます。

 

 

昨日は本当に不思議な日でした。

 

わたくしは、行方不明になり飼い主さまが180万円の懸賞金を掛けて探している、黒パグのサンサンのポスターを見掛けました。きっと、わたくしの亡くなった愛犬黒パグのココちゃんも、今回の救出劇に力を貸してくれたのでしょう。

 

またラナイ先生が名前を決める時、サンちゃんの息子(Son)だから、サンサン、サンサンと、笑いながら何度も連呼しておりました。

 

おもしろい。。。

 

でも結局、メタトロンⅡとなりました。

天使の名前だよ❗よかったね❗

宇宙人

本日ある人がのたまいました。

 

「この会社の人間は、みんな宇宙人だ。」

 

 

Oh❗❗

 

そのように発言したこの方は、何故かみなさまに下に見られ、「おじさん」というあだ名もつき、よくバカにされてしまっている方です。

 

かなりなマイペース型であり、忙しいシーンでも、全くご自身のペースを崩しません。全体を見て包括的に動くことは致しませんが、ご自身が思うその時の仕事を全う致します。また難しいことは少し理解度に欠ける特性をお持ちのようで、ポカも数多く致します。時折会話の中で小馬鹿にされると、癇癪を起こします。また今回の発言のように、ズバリと鋭いことを言ってのけます。

 

「きっとこの方は、宇宙の魂の持ち主であろう。」とわたくしは感じておりました。

 

上記の行いに悪意はないため、わたくしは全く気にもなりません。癇癪も、他の方のあしらいが失礼なことと、共感も得られず意思も通じず、もどかしさで怒りが沸いてくるのでしょう。

 

わたくしは、おじさんたちが「おじさん」と言っている事にかなりの違和感を感じてしまい、また悪意を感じてしまうのでした。

 

そしてその方が言うには、「自分は宇宙人だけど普通の宇宙人だ。みんなはかなり変な宇宙人だ」とのことです。

 

面白いな、と思いました。

 

まぁ、この方もエネルギーはあまりよいとは言えませんが、一理あるかもしれません。

 

彼は自分の悪口を言っているなと感じると、耳のチャクラを塞ぎ、聞こえないようにする技を持っているのだそうです。

耳のチャクラは、正常に働いているようです。

そして何よりタフネス。他の誰よりも強靭なハート。色々と気にしない性格です。ミスしても、凹みません。

 

 

しかし、自分はノーマルでスタンダードだと、自負されている方々はいったいどれくらいいらっしゃるのかしら。

 

 

確かにあの会社さまは、宇宙エネルギーが強く、最初の頃は、自分が禿げるんじゃないかと心配するくらいなものでした。宇宙の魂の記憶を持つ方々。

 

一言で宇宙の魂といっても、様々な種類があるそうです。

 

例えば、ハワイに住む方々は気のよい宇宙人。

例えば、大阪に住む方々は燃えたぎる炎をお持ちの宇宙人。

 

なのだそうです。

 

 

すみません。

たらたらと書きましたが、あの方がそのようにお考えだったとは驚きでございました。

何の意味もなく、結論もなく、とりとめのない文章で大変失礼致しました。

 

 


f:id:angeltherapycat:20200510213927j:image

サンダルフォン : まっ、みんなそんなもんだにゃん。

エリザベス : 誰か何か言ったかしら。。。zzz

 

ラッチ、、、

本日はGW明けの初日。

コロナのため最近は車通勤なのですが、今日は電車で通勤でした。

 

家を出る段、鍵の置いてある下駄箱を開けようとすると、、、

 

何と!・・・開きません。。。

 

家の鍵も自転車の鍵もマスクも履き替える靴も、ぜんぶ下駄箱の中。

 

がーーーん😱

 

ラッチを叩いても開きません。

 

 

仕方がないため、スペアキーで自宅を閉めて、駅までは徒歩にて参ることに。

マスクは幸い、別の場所にも在庫があり大丈夫でした。

 

自転車の予定がなんせ徒歩になり、スペアキーを探したりと時間を取ったため、遅刻を覚悟しましたが普通に間に合いました。

 

 

昨日までなんの前触れもなく、スムーズに使えたものがいったいぜんたい、どうしてか開かなくなったのでした。きっと耐震用のラッチなので、ロックがかかり、それが外れなくなったのかと。

 

 

しかし、何か意味がある気が致します。

 

で、、、

 

もしかして、、、❔

 

 

 

ラッチが開かない

           ⬇️

らっちがあかない

           ⬇️

らちが明かない

 

 

 

これは❗

 

こんなダジャレメッセージはどなたからでしょう。

マスターでしょうかぁ。。。❓

 

 


f:id:angeltherapycat:20200508212719j:image

むふ(笑)

ひっかかってにゃんのぉ~~😁

 

必死さ

GWということもあり、ドラマの一気見をしてしまいました。。。

 

うーん、Season1だとあまり違和感を感じずに、江戸時代はええわぁ~、もがきつつもベストな未来へと自分に打ち勝ち、行動するのが人生の意義だわ~と観れたのですが、Season2ともなると、主人公がまるで聖人のようになっており、女性2人が聖母のようで、女性がまぁまぁ理想とする男性像、男性が理想とする女性像が目立ってきてしまい、恐れながら、ちょっと引いてしまいました。。。涙もろさで人間味を出してはいましたが、男性主人公はまるでイエスキリストのように描かれていたような気がします。

 

人間は必ず善悪の両方の面を持つそうで、完璧だと生まれてくる必要がないそうです。

 

 

悪に傾けば、間違った道を行き、本来の道筋から逸れてしまいます。これはルシファーの仕事。ルシファーは、甘いトラップを仕掛けながら天界から人を遠ざけるのがお仕事。

善に傾けば、天界に近づき、生まれてきた意味を見つけることができるそうです。これは天の御遣いである天使のお仕事。気付きを得るための試練を与えてくれるのも天使だそうです。天使は、学びで傷ついた人間を癒す役割もございます。

 

しかし難しいことに、善に傾き過ぎてもいけないのだそうです。

 

善に偏り過ぎると、自己犠牲が強すぎたり、弱すぎたり、抱え込まなくてよいものまで抱え込んでしまい、他人から悪用をされるそうです。

 

一番よいのはどちらにも傾かないニュートラルだそうで、目の前の出来事に淡々を粛々とベストを尽くす方がよいそうです。

 

前よりは、まぁまぁニュートラルでいられるようになっては来ましたが、面倒くさがりなわたくし。

そして最近は、天界から「必死さ」を見られていると言われ、あまりわたくしにはないものだと感じております。

 

必死さ。

 

これは焦燥感がないとできなかったり、これでもよいかなと思うとそのような動作は生まれてこなかったりと、うーん意外と難しいのでございます。

 

ドラマでは激動の時代を自ら戦場へとおもむき、必死に生きておりましたね。今のわたくしはきっと、あのドラマでいう傍観者の「町人」でございます。

 

 

「必死さ」

 

今のわたくしのテーマでございます。。。

 

 


f:id:angeltherapycat:20200506104822j:image

「おねぇちゃん、こっちにきて一緒に寝るにゃ~」と甘い誘惑をかけてくる地上の天使たち🙀 天使と思っていたけれど、もしやルシちゃんでは!?