挨拶代わりのネコパンチ

新しくきたフランくん。

 


f:id:angeltherapycat:20210124125335j:image

動物を守護する聖人アッシジのフランチェスコから、フランチェスコことフランくん。

 

身体が大きい子。

抱っこするとずっしり重い。。。

でも大きいから、ぬいぐるみを抱いている感覚。

フランくんは、お子さまのいるご家庭向きかも。

 

この子は大変人好きで、陽気な精霊ちゃんみたい。

鳥のさえずりのように、「うん、ふぅ、ひぃふぅ」ずっとしゃべっている子。

身体には似つかわしくないかわいい声。

 

来た当初は、やはり不安だったようで、時々野太い声で泣いていました。その声は身体に似つかわしい少々ボリューミィな声でした。

 

囀ずりながら人にすりすり。

目の前に来ては、パタッと倒れて、くるんくるんとお腹を見せて身体の向きを変えます。


f:id:angeltherapycat:20210124125614j:image

パタッ

 


f:id:angeltherapycat:20210124125757j:image

のび~~~


f:id:angeltherapycat:20210124125641j:image

ぐるぐる

ふみふみ

 


f:id:angeltherapycat:20210124125658j:image

ふぅひゃう

 


f:id:angeltherapycat:20210124125738j:image

くるん

 

 

頭の3本線がチャームポイントの和ネコちゃん。


f:id:angeltherapycat:20210124185718j:image

マイケルとねんね。

 

 

ただネコ間において、ちょっとだけ癖がございます。

 

以前いた場所は、多頭飼育状態であるボスネコが強すぎて、飼い主とお部屋を牛耳り、他のネコを苛めておりました。苛められたネコは居場所がなく、外に溢れだしてしまったのです。またご近所の人からも、ホウキで追い払われたり、水で攻撃されたりと、どこにいても居場所がない感じでございました。

 

このフランくんも、立っている人は、やはり警戒します。慣れてくると大丈夫ですが。

ただあまりにも人馴れし過ぎて、虐待や動物実験の捕獲業者に連れ去られてしまう危険性がございましたので、こちらで保護致しました。

 

話をネコ間に戻すと、ネコちゃんたちにも苛められた記憶があるのと、ネコ独特の独占欲もフランくんにあるため、ネコ同士の挨拶は、軽いネコパンチとなっているフランくん。

 

わたくしの愛ねこハニエルなんかは、わたくしの目の前で、フランくんの爪が毛に入ると、かなり大袈裟に泣き叫び、ものすごい被害者を装い、こちらの目を見て

「痛い❗今の見たでしょ❗❓これは暴力よ。わたし、こんなに酷いことをされているの。助けて🆘❗」

と言ってきて、わたくしにしおらしく護ってもらうようにしておりました。


f:id:angeltherapycat:20210124190405j:image

本当に、ハニエルは人間の子みたいで、面白い子です。

 

フランくんは、そんな感じでみんなにネコパンチを繰り出すため、フランが近づくと、みんな身体をかがめて頭を低くし、「パンチがくるっ」という風に、目を瞑ります。

 

見て下さい。


f:id:angeltherapycat:20210124124851j:image

このフランの3本の爪に絡む毛。

ハニエルか、アラミスの毛かと。

 

シャーッもなく、本気度もなく、ただついつい手が出てしまうだけのようです。

 

プリンなどは、そんなフランがかなり苦手のようで、ぎゃーきゃー騒ぎ、そしてケージの上から降りてまいりません。。。


f:id:angeltherapycat:20210124190614j:image

プリンちゃん

 

そんな愛くるしい個性のある、可愛すぎるフランくん。

 

絶賛里親様を募集中です❗

https://www.pet-home.jp/cats/tokyo/pn348906/

 

会ったら絶対かわいいフランくん❣️