脱走そして放置。。。

先日は怒り心頭で、自分の身体がどうにかなるかと思いました。

脱走させてこちらに連絡もよこさずに、既に2ヵ月経っているという連絡が入りました。今年に入って当方から何度も何度も連絡しても返事を下さらず、心配していたところでした。

案の定、、、。

 

今のわたくしの、もうこれ以上ないくらいの怒り。

肝臓の調子が悪くなった気が致します。

怒りMax、リミッターなし。

 

相手の方、どうぞご無事をお祈りいたします。

念が飛んでいたらすみません。

どうぞ天災も起こりませんように。。。

しかし昔のような怒りエネルギーはわたくしにはないようです。

 

 

本当に、わたくしが不幸なネコちゃんを自ら作ってしまった。。。と、大変後悔致しました。

 

とてもかわいい、兄弟では一番理知的でハンサムなアラミスという男の子なのです。

わたくしは一緒に暮らしていたので、やはり気持ちも入っております。元気に暮らしているなら何も思いませんが、そうでないと知ると、どうしようもなく悲しくなるのでした。

 


f:id:angeltherapycat:20200614142042j:image

左手前がアラミス。

 


f:id:angeltherapycat:20200614142132j:image



f:id:angeltherapycat:20200614142519j:image

プリンママとアラミス

 

あの子がひとりぼっちで、野原で、ひもじい思いをしているかと想像すると、どうにかなりそうです。ましてやラナイ先生から最初に「“もう天使になっている”と最初聞こえたのですよね。」などとうかがい、ゴハンを食べれず痩せ細り死んでいったのか、はたまた交通事故にでも遭い亡くなったのかなど、苦しんで死んでいたらどうしようと、仕事中アラミスを思い出しては落胆していたのです。しかしその天使説には、「それは本当ですか?わたくしは信じません!」とラナイ先生に伝えておりました。

 


f:id:angeltherapycat:20200614142308j:image

 

結局は現実的にはまだどうなのか分かりませんが、またラナイ先生がブログでアップすると思います。

 

 

しかしこのような事態になると、返信を下さらないご家族は、大丈夫かと心配になって参りました。

 

里親さまには写真付きの報告をして下さる方でないと、お譲りできないと記しておりますが、ご報告を下さらない方が多いのが現状です。

 

つきまして、今月から強化月間とし、返信を下さらない方にはご自宅を訪問し、ネコちゃんの無事を確かめさせていただこうと思います!

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。